東京でイベントコンパニオンを行いました

企業の一員として様々な能力が必要とされる仕事だった

イベント会場で様々な仕事を行うコンパニオンを経験企業の一員として様々な能力が必要とされる仕事だったビジネスマナーも必要で責任感も伴うやりがいのある仕事

ブース内で企業の方が説明を行うときには、製品PRの補助役として用意されているパネルを掲げたり紹介する製品を手に持ってお客様に見せたりしました。
アンケート業務では説明終了後に来てくださった人にアンケートを配布し、回収ボックスを持って回収するという仕事で、実施した中では最も簡単なものです。
実際にイベントコンパニオンを経験してみると、これは様々な能力が必要とされる仕事だと感じました。
派遣されて業務をこなすことになりますが、お客様からすればそのようなことは関係ありません。
企業の一員として認識されることもあるので、企業のイメージを損ねることがないように振る舞う必要があります。
丁寧で正しい言葉遣いはもちろんですが、ビジネスマナーを知っていなければ円滑に業務をこなすことができないと感じました。
社会人として通用するくらいの最低限のマナーがなければ、この仕事はこなすことができません。
3日間の出展だったので、その期間中は参加させてもらうことができたのですが、短い期間ではあったものの、とても良い経験をすることができました。
コンパニオンとして配置されていますが、お客さんから企業や製品について質問されるようなケースも多く、3日間で自分でも質問に答えられるように成長したほどです。

イベント|コンパニオン|東京 / 東京の展示会コンパニオン派遣